オタクをはなさないで

オタクの恋愛観や、オタクコンテンツについて書くブログ

非モテは街コンに行くな

街コンに数回(10回未満)参加しましたが、もう明らかに不毛なので参加しないことにしました。これからは自分からは絶対行きません。皆さんにもお勧めしません。

dontleave.hatenablog.jp

どういう観点からその結論に至ったのか、実体験を踏まえての気付きを共有したいと思います。また、どういう人が街コンに向いているのか、出会いの代替手段として何があげられるかを見ていきます。

街コン総括

結局の所、「街コン」という事象が何を引き起こすかについて述べていきます。マッチングアプリと比較して書いて行こうと思います。

街コンで異性に会えるか

間違えなく確実に出会えます。

これだけがマッチングアプリに勝る唯一の点だと思います。マッチングアプリでは写真でしか相手のビジュアル情報が得られませんが、街コンでは実物の相手と面と向かって話ができます。

お互いにビジュアル面での判断ができますし、その人の立ち振る舞いなども確認できて、そういうのが気になる人にとっては良いです。

特に女性側には箸の持ち方だったり男性の挙動を気にする方が多いので、それを最初にフィルターできるのはメリット大きいのではないでしょうか。男性側も然りです。

街コンで異性と話せるか

面と向かって話せます。

50人以上の規模になってこなければ、運営が席替えを誘導してくれるので色々な方と話せると思います。それ以上の規模は行った事がないのでわかりません。

その分リアルタイムでの会話力、コミュニケーション能力が非常に求められます。数分〜30分程度の短い時間で相手に自分を印象付ける為の会話を、相手の出方を伺いながら柔軟に組み立てる必要があります。こういう事が自然にできる人ではないと、無為に時間を過ごすか、会話コントロールに脳のリソースを割いてしまって会話全然覚えてないみたいな感じになります。

また、一緒に行く人も重要で、もし行くなら絶対会話ペースが合う友人と行った方が良いです。よく知らないコミュ強とペアになってペース奪われると間違いなく相手に自分の印象は残らないので、二人以上で協力して行くのが大事だと思います。

単にコミュニケーションを取るだけだと別にテキストベースでコミュニケーションはアプリでも取れるので、大きな利点というわけでもないですね。

街コンであった人をその後デートに誘えるか

人によりますが、大多数は誘えないと感じました。

一回の街コンで10人以上知り合って実際に誘える人は1人いるかいないかです。また、街コン直後に二次会にでも行かない限り街コン中に膨大な異性の情報がインプットされるので情報が混ざり、お互いにお互いの情報がほぼリセットされるので、結局ラインなどでメッセージ交換をして仲良くなるという段階が発生してしまいます。これなら最初からマッチングアプリでいいじゃんと思いました。

街コンでパートナーができるか

できませんでした。

多分、見た目が良くてコミュニケーション能力も高い人は入れ食いだと思うのですが、その他の人は残り続けて闇が煮詰まっていく感じです。

後述の向いてる人以外はできないと思います。パートナーづくりで行くのは金の無駄だと思います。金と暇が余ってるなら行ってもいいかもしれません。

女性はいうて安いので自分が女性だったら行くかなという気持ちがあります。

街コンは実質キャバクラ

過激な話に思えるかもしれませんが、よくよく考えるとこれはマジ。

お金を払って女性と話す権利を買っているようなもので、男性が全額払うとプロの綺麗な女性と話せる。女性が少額払うと任意の女性が出てくる。結局話すだけ話して交際に発展しないので接待のないキャバクラというか、出会いカフェ?みたいな。

勿論先があると思って気を使って話しますけどこれやるだけ疲れて終わりだし、キャバクラ行って好き勝手話して女の子のホスピタリティにおんぶに抱っこした方が幸せな気持ちになれるのでは?と考えてしまいます。

ただ、女性も愛想が無い人が多い(あれば彼氏できてる)ので、マジで異性に話散らしたいだけの人にしかそういう目的では向いてません。

街コンに向いてる人

イケメン(美女)、次点にコミュ力が異常に高い人、金と暇が有り余ってる人です。

精々最大で30分の間に印象に残る話ができる人間、もしくは見た目が印象に残る人が圧倒的でしょう。話の内容より視覚情報に印象が偏りがちだと思います。

奇跡的に話が会う人がいればそれはラッキーですけど、話が合ってもその他は合わないとかザラですよね。難しい所です。

とりあえず街コンを真剣に挑むなら人生で一番かっこいい(orかわいい)格好をしたほうが良いでしょう。

コミュ力で挽回するのは、街コンに来ようという人はある程度のコミュ力をすでに持っているので、差をつけるにはホストレベルじゃないと無理そう。

街コン向いてない人

フツメン以下、コミュ力普通以下の人。

金と暇があったら行くぐらいでいいと思います。

これは女性側の話なんですが、女性は女性であるのでとりあえずお誘いがくるみたいな現象は絶対起きるんですけど、そっから先女性がよく覚えてないし、面倒になってフェードアウトというのが非常に多い(街コンで女性に聞いた)らしいので、女性はもっとやる気出せばちゃんと彼氏できると思います。

みんな2000円で飯食って暇潰しに来た、みたいなノリを出すのを止めろ。2時間ぐらい相手の話を聞こうという気概を持ってくれ・・・。

出会いの代替手段

や、もうこれ無くない?

マッチングアプリも出会えないのでもうだめ。テキストベースコミュニケーションと属性フィルタリングで、街コンより下手したら人柄を見てくれる感じがあるのですが、実際フィルタリングかけ過ぎて希望の女性がまず出てこないとか、マッチしただけの奴とチャットするのが面倒(主に女性側、どんなに容姿があれでも100人とかからメッセージが来るので)となり、結局デートに持って行くまで時間と労力がかかります。てかまず出会えない!!!年収2倍にして書いたらめっちゃ女性から来るのかもしれない。もうわからない。

そもそもイケメンでも無いし、コミュ力も高く無いので、恐らく狙うべきは「共同作業を通してお互いの良いところを知っていく」系なんですよね。でもこれって仕事とか、人と交わる趣味を持っていなきゃいけない訳で、職場に男性のみ、趣味は一人で黙々系となると打つ手なしなんですよね。

なんで新しい趣味を始めるが最適解な気がします。もうこれ明後日の方向に進んでるよね???

生存戦略、しましょうか

結婚諦めて好きなことする人生が良い気がして来た。

それでも私たちはピングドラムを手に入れなければならないのだ・・・。